KSL 関西サッカーリーグ Division2 所属

京都紫光クラブについて

  • HOME »
  • 京都紫光クラブについて
  • 京都紫光サッカークラブ(通称:京都紫光クラブ)は1922年に創設された、現存する社会人クラブチームとしては日本で最も古い歴史を誇るクラブです。これまで永年にわたり、京都のフットボールシーンと共に歩んでまいりました。2013年には母体を「一般社団法人 京都紫光サッカークラブ」として法人化、現在はそのトップチームとして活動しています。
  • pyramid日本におけるアマチュアリーグの最高峰・JFL(日本フットボールリーグ)に次ぐカテゴリの地域リーグ「関西サッカーリーグ」Division2に所属。リーグ優勝を目指しながらアマチュアサッカークラブの原点である、「仕事」と「フットボール」の両立を基本にフェアプレー精神を追求しています。
  • 春から秋まで行われる関西サッカーリーグのリーグ戦を中心に、この間全国社会人サッカー選手権大会、京都FAカップ・京都サッカー選手権大会などの公式戦にも参加するほか、関西各地の社会人チームや大学チームとトレーニングマッチも随時行います。
  • 練習は毎週火・木・金曜日の19時から21時(日によって開始時刻は変動します)の間、京都市営吉祥院公園球技場(京都市南区)で行っています。
  • チームの運営はその多くを所属選手の部費(年間80,000円+入団時の新入部員費20,000円)で賄っています。サッカー歴を有する健康な社会人で、部費納入とチームの規約を守ってもらえる方であれば誰でも参加可能です。伝統ある京都紫光クラブで一緒にプレイしましょう。

選手・スタッフ募集

ソーシャルメディア

公式グッズ

キットサプライヤー

パートナー

<トータルデザイニングパートナー> <地域貢献パートナー> <トップパートナー>
PAGETOP
Copyright © 京都紫光サッカークラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.